SUSTAINABLE EFFORTS

Sustainable for LOTTADESIGN.

SDGsへの取り組み

 ------------------------------------------

□LOCAL MADE【顔の見えるものづくり】

1足のシューズをデザインするときには、デザイナーやパタンナー、木型職人によって仕立てられますが、商品化されたシューズの製造はバトンリレーのようにあらゆる工程が進んでいきます。れぞれの工程のつなぎ役が[ 段取り] と言われる役割です。[ 段取り]と、それぞれのパートを受け持つ職人とのコミュニケーションを大切にし、お客様のご意見をフィードバックしながらより良い品物をご提供できるよう心がけています。

日本国内の生産メーカー、工場、サプライヤーは人手不足など大量生産が出来ない状況で、年々生産数が落ちてきています。適正価格での取引によって作られた商品を取り扱うことで、地域産業への貢献に役立ちたいと考えております。また、日本国内だからこそできる魅力のあるモノづくりを目指しています。

 

□MADE TO ORDER【受注生産】

アパレルの廃棄問題もさることながら、私達の扱うシューズは特にサイズバリエーションが多い分、余剰在庫の問題がつきまといます。 お客様にとっては 1 か月弱お待たせしてしまうことになりますが、その分、ここにしか無い特別なモノをお届けできるようご提案しております。 例えば、約 30 色のリボンと本体カラーの組み合わせが可能な[my color order]。シーズンごとにご提案する限定生地でのサイズオーダー。サイズ欠けしがちなカラーやかたちも自分のサイズでオーダーすることが可能です。(オーダーについてはカスタマイズできるもの、出来ないものがございます。詳細はスタッフにお問い合わせください。)

 

□MATERIAL CHOICE 【資材の選択】

資材を選択する際には、エビデンスのあるものをなるべく使用していきたい。私達が選択し続けることで、適正に作られた資材、商品が流通します。

[レザー]食肉の副産物の利用として捉え、使用薬剤や素材、トレーサビリティについて厳しい基準をクリアした素材を極力セレクトしております。(LWG認証レザーについて→BLOGを見る

[梱包 ] 発送の際に使用する緩衝材や、店舗でお渡しするビニールバッグを廃止し、持ち運びや保存に便利なコットンバッグに変更しました。

 

□CHARITY【チャリティ 】

オーダー商品売上の一部、フリーマケットへの商品提供およびサンプルセールでの売上の一部等、様々な場面での寄付活動を微力ながら行っております。

*LOTTADESIGN.では認定NPO法人 ACE の活動に賛同し、オーダーシューズの売上の一部をチャイルド・フレンドリー基金」寄付するという形で応援しています


チャイルド・フレンドリー基金」では、海外および日本での子ども・若者支援活動を応援をサポートします。ガーナのカカオ生産地で児童労働ゼロの村を実現するための直接支援(就学支援、職業訓練、家計収入向上支援、意識啓発等)の他、日本における児童労働問題の解決への取り組みに活用されています。


  認定NPO法人 ACE 詳しい活動はこちらからご覧ください。

 

□Work-life integration【働き方の多様性】

LOTTADESIGN. は個々の時間を大切にしながら、スキルを活かし永く仕事に関わる働き方を模索しています。また所在地である清澄白河の町の雰囲気を大切にし、地域の方々とのコミュニケーションを大切にしております。

 

 -----------------------------------